本文へスキップ

ゆっくりながれる田舎の時間 農家民宿 山古志百姓や三太夫

ご予約・お問い合わせはTEL.0258-59-2386    
FAX.0258-59-2414    
mail.yamakoshi-sandayu@titan.ocn.ne.jp

ようこそ、農家民宿 山古志百姓や三太夫のホームページへ。
山古志百姓や三太夫では、自家製、地場産の野菜をふんだんに使った田舎料理がお楽しみ頂けます。田舎でしか味わえない、静かでゆっくりとした時間をお楽しみください。


三太夫 face book

お知らせ
宿泊料金の改正について

消費税のアップなどにより、山古志の農家民宿の方々と相談し宿泊料金を500円上げさせて戴くこととなりました。すでにご予約いただいている方は、旧料金(6000円)です。
26年8月15日以降の御予約より新料金(6500円)とさせていただきます。
誠に勝手ながらご理解いただけましたら幸いです。



農CAFE三太夫
 
2017年もランチの営業を再開いたしました。
6月の営業日(予定)
 6/10(土)6/11(日)6/18(日)6/24(土)
7月の営業日(予定)
 7/9(日) 7/15(土) 7/16(日)

今シーズンもよろしくお願い致します。

三太夫ランチ¥1,080
内容は毎週変わります。
季節の野菜をふんだんに使った料理をご提供いたします。
↓以下ある日の三太夫ランチ
・ポテトグラタン
・ネギのマリネ
・蓮根とかぶのグリル
  かくらなんばん柚子胡椒で
・春菊とマカロニのサラダ
・里芋と豚肉の照り煮
・蓮根ハンバーグ
・大根と豚肉の煮物
・じゃがいもと人参のサブジ
・ブロッコリーとカリフラワー
         のオリーブ炒め
・青菜のおひたし
・ミラノ風カツレツ
・肉じゃが
・ゴーヤサラダ
・糸瓜の和え物
・かぐらなんばんと梨茄子の味噌炒め
・ゆうごの煮物
・梨茄子の胡麻和え
・ラタトゥーユ

・ジャーマンポテト
・きゅうりとトマトのサラダ
山古志産黒毛和牛の
     ミートボールカレー
山古志産黒毛和牛を使った
本格カレーです。


雪室珈琲
天然の貯蔵庫<雪室-ゆきむろ->
その室内で豆を熟成することにより
酸味・苦味の角がとれ
よりまろやかに甘みを増した
珈琲になりました。
宿泊された方は¥200です。
どんどんお声掛け下さいませ。
2013年9月29日
実りの秋ですね!!
稲刈りも無事終わりました。
新米を食べるのが楽しみですね〜(^^)

2013年6月20日

ホタルが飛び始めました!
家の裏を見てみたら、ホタルがきれいな光を発していました。
地震の後、家のすぐそばでは見られなくなっていたのですが、
ここ2,3年で家の周りでも見られるようになりました。
子供のころを少し思い出します

2013年3月14日
三太夫のTシャツ手ぬぐいが完成しました!!
小千谷市片貝の染物屋「紺仁」さんにて注文していた
三太夫Tシャツが完成いたしました。
藍染めにベンガラ(家紋)で仕上げて頂きました。
家族一同とっても気に入って、これを着て春から
仕事をするのが楽しみです。

手ぬぐいの柄、何を表しているか解りますか?

手ぬぐいについて
・生地は「岡(おか)」という昔ながらの綿の晒生地を使っています。
・職人が丁寧に手彫りで型紙彫りあげました。今はシルクスクリーンなどの写真製版もありますが、人の手で彫った型紙はやはり味わいがあります。
・染めは注染(ちゅうせん)といって、一枚一枚に型を合わせて、防染糊を置き、20枚ほど重ねたら「やかん」という道具に染料を入れて、それを上から流し込みます。
プリントとは違い、図案のエッジは効かず、丸みのある染め上がりとなりますが、両面染まるのが特徴です。
明治時代からつづく伝統の染めです。
蔵の雪下ろしです。
今年は今のところ4回です。

「かっじき」履いて、一休み。
小正月の伝統行事、
さいの神でございます。
2012年10月27日
長らく更新が途絶えて申し訳ありません。
本日、金倉山に紅葉の具合を見に行ってまいりましたが、まだ色付き具合はよくありませんでした。もう少ししたら、きっときれいな色に変身してくれるでしょう。楽しみです。
(写真は昨年の紅葉の時期のものです。


2012年07月15日
ホタルの写真を
撮ったのですが・・・スイマセン。
8時過ぎに家の外に出ると
ホタルがきれいに光っていました。
写真ではわからないのですが、かなりの数が見れました。
ちなみに写真中央です。
カメラをもっと勉強します。


2012年06月02日
田植えをしました。
家族総出で頑張りました!
田植えの様子を
写真館にUPしました。

2012年05月13日
今日は天気が良かったので、金倉山にバイクで登ってきました。
上のほうはまだ雪で車は通れないです。徒歩では可能です。
黄スミレやカタクリが満開でした。
写真館UPしました。


2012年05月09日
三太夫の素敵な「のれん」が完成しました。
今までは分かりづらくてすいませんでした。
これで分かっていただけるはず・・・。


2012年05月05日
ゴールデンウィークもあと少しですね。
金倉山への道が開きました。
写真ポイントへ行けるようになりましたよ!

2012年04月27日
桜が満開の山古志です。
今年は雪景色の中の桜になりました。
ゴールデンウィークに入りますね。
5月3,4,5日以外はまだ空室あります。


2012年04月18日
だいぶ雪も解けて山古志にようやく春が訪れそうです。
ゴールデンウィーク前半まだ空室ございます。
是非、早春の山古志へおいで下さい。
お電話お待ちしています。


2012年04月06日
また今日も雪・・・。
もういりません。


2012年04月04日
4月に入ったのに雪が降りました。
今年の雪消えは遅くなりそうです。
金倉山への道はまだ開いていません


2012年4月
ホームページを新装しました

information店舗情報

農家民宿 山古志百姓や三太夫

〒947-0205
新潟県長岡市山古志虫亀1165
TEL.0258-59-2386
FAX.0258-59-2414
mail.yamakoshi-sandayu
@titan.ocn.ne.jp

※昼間は家に居ないことが多いので、日中はFAX・Mailでご連絡く頂けると助かります。おりかえし連絡いたします。
Counter
→アクセス